​スポガ久留米

​SPOGA KURUME

​Outline

所在地:

福岡県久留米市合川町2125番地

構造・規模:

鉄筋コンクリート造亜鉛メッキ鋼板葺2階建

延床面積:

テナント:

ボウリング棟 2,259坪、

バッティング棟 362坪

スポガボウリング、

スポガアイススケート、

カラオケBanBan、

英育学童館、

ゲームセンター、

スポガバッティング

Weスイムクラブ、

特徴:

開業から50年以上経過しており、地域住民からの認知度は高い。また、アイススケートは近隣の学校が授業として利用している。

Story

1966年、高橋(株)のレジャー部門として久留米市合川町にオープン。

ボウリング場(24レーン)・アイススケート場を自社事業として現在運営中。​テナントとしてゲームセンター・カラオケ店・スイミングスクール・学童保育などが入居している。また、離れの屋外式バッティングセンターを1998年12月に屋内式のドーム型バッティングセンターにリニューアルし、現在も運営中。

Character/Issue

歴史が長く、2世代・3世代に渡って利用されている方が多い。

また石橋文化センターや青少年科学館などの施設に囲まれ、地元での知名度は抜群である。西鉄久留米行きからも徒歩圏内、バス停も目の前にあり、公共交通機関にも恵まれている。九州でも数少ないアイススケート場を保有し、特にオールシーズン営業は九州でも2店舗しかないため、遠方からの利用者も多い。しかし、オリンピックイヤー等のスケートシーズンには、駐車場の飽和問題が発生することが難点でもある。また物件の老朽化も進んでおり、計画的な修繕が必要である。

Approach

​現在は満室状態であり退去予定もなく、リーシング活動は行っていないが、月に1度のテナント会議にて物件の品質向上・相互繁栄に努めている。また物件の特徴としては、幅広い層の客層が見られ​、趣味・娯楽・教育とバランスよく構成された複合施設となっているため、空室が発生した際には、現在の顧客層を活かし、テナントへのアプローチを行っていく。

 

© 高橋株式会社で作成されたホームページです。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン